たまねぎ便り

大きな変化がほしい、でも変える勇気のないOLが綴る、日々のブログ

ドラゴンクエスト4コマ漫画劇場!!漫画家デビューを狙っていた少女のはかなき夢

ヨモギです。こんばんわ!!

突然、地元の友人の宮ちゃんから、一枚の画像が送られてきました。

 

宮ちゃん「懐かしいものはっけーん!」 

ヨモギ「こっ、これは!!!Σ(゚Д゚;」

 ドーーーーン!!!

f:id:mm_greenonion:20170605203825p:plain

 私が高校生の頃に描いたドラゴンクエスト4コマ漫画!!

 

ドラクエ好きのあなた!ドラゴンクエスト4コマ漫画劇場一度は読んだことがあるでしょう!?その面白さったらもうサイコーで、インパクトのある四コマは今でもめちゃ覚えています!! 

 

【解説】 

ドラゴンクエスト4漫画劇場とは!ドラゴンクエストをパロディとした4コマ漫画を集めた漫画本である。

matome.naver.jp

 

そんなドラクエ4コマですが、少年ガンガンでは4コマ漫画を一般公募していました。

ガンガンに掲載してほしい一心で、18歳のヨモギドラクエしながら思いついたネタをノートに書き綴り、せっせと描き溜めた四コマ漫画を毎月ガンガンに送っていたのでした!!

 

投稿しているにもかかわらず、ガンガンを購読していなかったは私。ある日友達の電話で重大な発表を知ることになる。(当時携帯なので家電に)

 

友人:宮ちゃん「ヨモギの!!!四コマがのっちょるよーーーーー!!!(山口弁)

 

ヨモギ「ええーーーーーー!!!何!何のネタ!? キングスライム賞!?」

 

宮ちゃん「なんか、リボンのビアンカのリボンのやつ。スライム賞じゃったよ~」

 

ヨモギビアンカのリボンネタか・・・ スライム賞ね・・・」

 

自分の中では全く面白くないと思っていた、「ビアンカのリボン」が選ばれたことに驚愕した。「ライアンの空飛ぶ靴」や「フローラの父の賄賂」の話のほうが断然面白かったはずなのに!!選考のユーモアのセンスを疑った。(今思えば私のセンスの方が疑わしい(-_-;))

 

実は、スライム賞であったこともちょっと残念だった。

ガンガンに掲載されると賞金がもらえたのだが、賞金が違ったからである。

 

いや、でもバイトもしていなかった真面目っこヨモギにとっては、自分の手で稼いだ初めてのお金だったし、なんといっても四コマ漫画劇場の終わりのページに自分の作品が掲載されることを誇らしく思った。

 

 ふふーーーん( ̄▽ ̄)

 

1度ガンガンに載ったことで調子付いたヨモギ、そのうち何を書いても掲載され、売れっ子4コマ漫画作家となった。そして、ガンガンからレギュラーで漫画を描きませんか?というオファーが来るほどに。ヨモギは「柴田あみ先生(当時4コマで大人気だった)と同じ誌で漫画が描けるなんて、感激です!」とガンガンからのオファーを快諾するのだった!!

 

なーんて、妄想しながら、そういうことが本当に起きた場合も想定し、どんな連載をするかまで考えてた夢見る少女ヨモギでした(*´艸`*)

 

まぁ、結局「ビアンカのリボン」しか採用はされませんがでしたが、あの頃は本当に夢をもって頑張っていたなぁ。

 

ヨモギ「てか、宮ちゃん1コマだけじゃなくて、全部送ってよ。」

宮ちゃん「えー、もうガンガン捨てちゃったし。1コマしか写真とってないんっちゃ~」

 

宮ちゃん気が利くようで、気が利かない・・・